レーザープリンタの分解

分解
HP の LaserJet 6L をハードオフ新宮店で購入してきました。これも100円。
理由はパラレルポートのコネクタが欲しかったからです。
このときにアンフェノールのコネクタを手に入れました。私はこれをプリンタポートのパラレルコネクタだとてっきり思い込んでいたのですが、よくよく見てみたらSCSIコネクタでした。考えてみたら当たり前なのですが、これを外した元の基板はシャープのスキャナです。スキャナにプリンタポートがあるわけないのです。
ということで、パラレルコネクタがどうしても欲しくてハードオフへ行きました。パラレルコネクタがついた古めのプリンタはいくつか100円であったのですが、今までにレーザープリンタをばらしたことがなかったのでこれに決めました。

ポリゴンミラーとか、レーザーのコリメータレンズとかいろいろと面白いものは手に入れておりますが、それは別途遊ぶとして、これが目的のブツです。右下にパラレルコネクタがあります。
ついでに、ステッピングモータをさらにもうひとつと手に入れております。

ちょいとめんどくさかったですが、無事にコネクタを回収しました。
もちろん、ステッピングモータのドライバICをはじめとして、目ぼしい部品は徹底回収しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました