その他のプロジェクト

その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その46 完成宣言

  "ガス冷却ペルチェ方式霧箱"というコンセプトでの完成を宣言したいと思います。 依然として制御系はバラバラだし、照明はついてないし、電源は三つも四つもいるということで完成度は甚だ低いのではありますが、最重要の霧箱部分はほぼ目論見通りの動作...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その45 上部ヒーター追加

  とりあえず動作開始したガス冷却ペルチェ方式霧箱ですが、まだ改善を進めます。本日は上部にヒーターを入れてアルコールの蒸発を促すとともに、チャンバ上下の温度差を広げて気体アルコールの過冷却層の厚みを増す改造を施します。 霧箱の動作原理はG...
その他のプロジェクト

UV照射ユニットつくり

  100均ですっかり定番商品になったUV硬化レジンはうまく使うと接着剤の代替ができます。いわゆる接着剤としての強度は期待できませんが、仮止めには十分、さらに構造的に勘合させた板同士のようなものであれば外れ防止のシール材として立派に実用強度...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その44 β線を確認

  冷却ステージ部分が最終形態になったところで動作確認を行いました。 狙い通り過冷却部分の厚さは増したように見えます。そのせいかどうか不明なのですが、今まであまりはっきり見えなかったβ線の飛跡がかなり見えるようになりました。 これは素晴らし...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その43 霧箱冷却ステージ最終組み立て

  ペルチェ素子1つで80x80x0.5mmのアルミ板を十分に冷やせることが分かりましたので、当初のペルチェ4枚使いから設計変更を行っていきます。 まずは当初の設計、といっても最後まで描いているわけではないですが、当初の途中の様子はこんな...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その42 連続動作試験

  MFT2020への申し込みは忘れていたものの(笑 霧箱はいずれどこかで展示をするつもりです。その際には一日中連続運転になりますので、途中で動かなくなってしまっては困ります。 MFT2016に出展した水冷ペルチェ方式霧箱では、水冷といいつ...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その41 構成を再検討

  ようやく軌跡(飛跡ともいわれていますが、なんとなく軌跡で書き始めてしまってました、遅ればせながら今後は飛跡と書いていきます)が確認できましたので、仕上げに向かっていきたいのですが、ここまで行ってきた検討の印象から、ペルチェ素子4枚使いと...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その40 軌跡を確認

  ペルチェ素子の最低到達温度実験にかかわるよくわからなかった問題、解決しました。 ポイントはこれでした。 はい。熱伝導グリスです。これの塗り方で10℃近く温度が動いてました。恐ろしや。 これまでの一連の実験でもグリスは使っていま...
タイトルとURLをコピーしました