作業台を増設

00DIY

 
3Dプリンタを作業台に乗せるとなかなか邪魔です。
作った当初は広々としていた作業台も、色々やっているうちに手狭になってしまいました。
ということで、横に3Dプリンタ用の小テーブルを増設する事に。

設計はこんな感じで行きます。

近所のホームセンターでホワイトウッドの2×4材をパネルソーで切ってもらいます。

天板は片枠板を切ったものを端材コーナーから格安で購入。
材料台は全部で2300円といったところでした。

枠を作って、

桟をコーススレッドでがしがし固定していきます。

足つけて、

テーブルっぽくなりました。

作業台の横に置いてみます。

下側の桟を固定するにはコーススレッドは長すぎるので、ジャンクネジから適当なやつを選びます。
ジャンクネジをきちんと取っておくとこんなときに役立ちます。

びしっとつきました。

このレイアウトで本決めです。

3軸ステージも乗せてみるかな。

作業台と高さをあわせていますので、シームレスな感じが良いです。

3Dプリンタを移動しました。

ついでに棚の整理をする事に。

中間の棚を空けてしまいます。ついでにつかわなそうなものを廃棄。

3Dプリンタの試運転をします。
フィラメントの固定場所を考えないといけませんね。

こんな感じの全景になりました。これで作業効率が上がりそうです。

プリントも順調に進みました。もう完全なツールになりました。
すばらしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました