ハードオフ神奈川南部ツアー

00DIY

 
今週は投稿4連投であります。話題が多いみら太な日々です。

さて、タイトルにはツアーと書きましたが、ツアーと銘打つほど回ったわけではありません。やはり足がないと厳しいです。電車でツアーであります。
「電車賃を使ってまで」とも思いましたが、考えてみたら福岡でのハードオフツアーの時も高速代やらガソリン代やらそれなりにお金をかけて移動してるんですよね。

ということで、今回大船店と藤沢店へ行ってきました。神奈川南部には以前自転車で出かけた金沢富岡店もありますが、ここの様子はすでにわかっているのと、電車が京急になるということで今回は除外です。

出発は京浜東北根岸線関内駅から。横浜基地は桜木町と関内のちょうど真ん中あたりにあるのです。南に行くときは関内スタートです。

磯子行きに乗ってしまったので、乗り換えつつ。

大船駅着。

やっぱでかいですな。駅舎だけで見れば博多駅あたりとあんまり変わらないかもです。

人も多い。
この時すでに16:30過ぎです。あんまり暑い中行きたくなかったのです。

というのも、大船店は大船駅から結構離れています。
バスに乗ってもいい距離なんですが、ジャンク見に行くのにバスはないだろうとの判断で歩きました。結果的に往復で4km以上の距離となりました。

大船駅はぎりぎり鎌倉市にあります。つか駅舎は鎌倉と横浜にまたがっているのですが、駅長室が鎌倉市内になるので行政上鎌倉市の建物になるらしいです。

全然知らなかったのですが、こんなのがあるんですね。いや、こんなのとか言ってはいけません。ありがたや。

夕暮れ時の光と相俟って異様な素晴らしい雰囲気です。

立派な駅ビル。ここからひたすら南へ歩きます。

目的地はフラワーセンターの近くです。コーナンの二階。

カラスがいると思ったら違いました。鵜とか鷺とかそんな感じの鳥。

柏尾川沿いを歩きます。郊外の雰囲気が心地よいです。

着きました。コーナンを核とした郊外型複合施設です。広い駐車場。

ハードオフの控えめな看板。

店舗は二階の奥の方にあります。

到着。

店舗はそこそこのサイズですが、広いとは言えないかな。

住宅街のど真ん中だけあって中古品は生活家電が充実しています。

そんな中にも、こんな高温ドライヤーや、

こんなプロっぽいものも置いてあります。

で、目的のジャンクです。ジャンクコーナーは店舗の1/4くらい。品数は限られています。

やはり品の回転が重要のようで、割と安めの値付けになっている印象です。こんなゴミ商品に場所を割くことはできないのでしょう。

大物ほど安い印象。

これは高い。

ジャンクコーナーの箱は少なめです。

私の大好きな”その他”の箱がありません。これは減点ポイント(笑

ということで「やはり都会のハードオフだな」という印象です。
掘り出し物を探しに来る候補に入れるのはやめておきます。何より駅から遠すぎます。

といいつつ、コーナンが併設されているのが(いや、コーナンにハードオフが併設されている)魅力の一つでもありますのでここも覗いていきます。
といっても端材コーナーだけ(笑

セキチューほどではないですが、値付けは強気ですね。さすが需要と供給、福岡なら10円のはずの端材に神の見えざる手が50円という強気の値段をつけています。

魅力はありますが、運搬のことを考えると遠すぎます。
コーナンなら港北インターのところにもあるのです。まだ行ってないですが。

工作室もあって、そこそこ充実しています。

ハンドツール類がきっちり整理されているのは好印象。

ということで、大船店は成果なしです。もう行くことはないでしょう。
失意のまま大船駅へ戻ります。さすが関東。標識が違いますな。

日が暮れてきました。

ますます….

駅コンコースをちょいとのぞきます。みんな大好き鳩サブレー

大箱欲しい。

鳩づくし。

さて、暗くなってきたので急いで横浜へ…戻りません(笑
もう一駅南の藤沢店に向かいます。せっかく電車賃を使っているのです、行けるときに行っとくのであります。

藤沢は東海道線で次の駅、わずか数分で着きます。
結構遠出している気もしますが、横浜基地から直線で18kmくらい。東京方面に向かえば大森のあたりです。

藤沢に来たのは30年ぶりくらい(笑
大学の頃にバイクツーリングの途中で寄りました。

藤沢店は駅から数分のところにあります。これ加点ポイント。

オフハウス含めビルの4階を占めています。これは期待。

ハードオフは4階フロアすべて。

入り口にはいきなりドラフターが。家が広ければ欲しいです。部屋においてあるとかっこいいアイテムの一つです。今となってはもはや….ではありますが。

さすがにひとフロア使ってるだけあって広いです。カメラのコーナーが異様に充実。

そのせいか楽器がやや狭い印象。

なぜかラミネータのみの棚とか、

リモコンだけの棚とかあります。不思議な店ですが、おそらく需要があるのでしょう。

驚いたのは工具の充実ぶりです。いままで幾多のハードオフを見てきましたが、ここまで工具が充実している店舗は初めてです。素晴らしい加点ポイント。

しかも、なかなか現物を見ることはないプロクソンの基板カッターとか、

やはりプロクソンのバンドソーとか、いかにも個人で買って使わなくなったからハードオフに持ってきた感のある商品ばかりです。

一方で、アナログオシロや、

ハンディオシロなどプロっぽいものも充実。

欲しいんですこれ。うるさくなければなあ。

すごいでしょ。ホームセンターの電動工具棚みたいです。

こだわりの高級工具はガラスケースの中。

さらにハンドツールは種類毎に箱があるという驚きの充実ぶり。素晴らしい。

そして極め付けがこれ。今回一番の目玉です。カッターの替え刃がどれも100円。
これは買い漁りましたのでのちほど詳細を。

あと1000円安ければ買ったであろう電池が切れないテスター。

これもドラフターと並んで部屋にさりげなく置いてあるとかっこいいアイテムの一つ。
女子供にはわからんでもよかとです。

アイボのジャンクは初めて見ました。

ジャンクコーナーはフロアの1/3くらいかな。結構力が入っています。

安めの値付けも多い。
これとか古いので立派なステッピングモータが入っているはずです。300円ならネジ類含めて元が取れる。

ほかの値段の具合。関東としては悪くないです。

スキャナもCCD方式(いつも書きますがこの言い方は嫌い)の値段でこれくらい。

悪くないです。が、とても抱えては帰れません。
カート引っ張ってくればよかった。

変なものもあります。

そして最大の加点ポイント”その他”

しかも二段にわたって8箱もある。これを素晴らしいと言わずして。

で、肝心の中身ですが、いい具合にカオスです。

これとかなんだろう。
自慢ではないですが、何かを見せられてなんに使うものか全くわからなかった経験はあんまりありません。が、これはなんだかわかりませんでした。エアフィルタのように思えるけどそうではなさそうです。

電子部品福袋(笑

これも相当悩んだ投げ込みヒーター。古ぼけてますが未開封っぽいです。

オシロジャンクの部。

電圧変換トランス。120→100とかいう微妙な変圧。

でました。こんなところで100円のジャンクに出会うとは。佐賀店以来です。素晴らしい。

これも。
この辺りはバラすと相当な数のねじとバネが手に入ります。気持ちは即買いなんですが持って帰れません。

ここにも。…素晴らしすぎる。

楽器のジャンクにはこんなものがありました。
フルートのジャンクはよく見るけど、ピッコロは初めてです。

ということでジャンクコーナーでした。
ここは間違いなく再び来ることになります。

改めて店内。

広くてきれいです。

素晴らしい。ジャンクの充実と値付けも相まって私の中では最高ランクの評価です。

ほかの棚をうろうろしているとこんなもの発見。

いや、ここまでゲームウォッチがならんでいるのは初めて見ました。これは狙ってやっているはずです。かなりの手練れ店員がいるとお見受けいたしました。

こんなのも。
むかしキーチェーンゲーム山ほど持ってたんですけどね。ヤフオクでまとめて売っちゃいました。
こんなプレミアがつくような事態になるとは。

で、やっとここに戻ってきました。
先ほど触れたカッターの替え刃ですが、これがどれも100円均一です。
この写真をよく見てください。10枚入りと50枚入りがどちらも100円なんですよ。信じられないですよね。ほかに丸刃、アートナイフ、黒刃、などなどさまざまな種類がありました。

もちろん50枚入りを中心にほぼ買占め状態。

成果に大満足して帰路につくことに。その前に二階のオフハウスをちょっと覗きます。

ここもなかなか。今度は時間に余裕をもって来たいと思います。

もうすでに真っ暗です。19:30過ぎ。
ずいぶん遠くまで来た気分でいましたが、ここから横浜駅は東海道線でわずか3つめです。20分で着きます。素晴らしい。

そして30分以内で桜木町に戻れます。
ごちゃごちゃしてはいますが、横浜生活も一年が過ぎようとしており、もう見慣れた眺めになりました。

さて、本日の成果を確認しましょう。替え刃(小 60度刃)900枚 1800円(笑

おそらく一生この替え刃をかうことはないでしょう。

抜き取り検査の結果、品も全く問題なし。錆は全くありません。

このほかにお試しでこの二つも買ってみました。もちろん100円。

ということで、ハードオフ藤沢店は定期訪問リストに加えます。
電車賃400円が必要ですが、秋葉まで出たら400円以上かかります。たった一店舗の為の投資になりますが、少なくとも今回の成果を見る限りなら行く価値ありと判断します。

ちなみにカッターの刃はまだ山ほどあります。お近くの方はどうぞ。

コメント

  1. じゅん より:

    ちょっとご無沙汰してます、じゅんです。

    あれはウですかね。ウミウですかね。
    目がきれいなブルーというか、グリーンというか、とってもきれいなんですよね。

    MFTのときに一緒にHO(ハード・オフね)ツアー行きましょうねって誘っておきながら、ご一緒できなくって申し訳ありません。
    呼んでいただければいつでも車だせますぜって言いたいところですがいまのところ連日最終電車のお世話になる体たらくで人間らしい生き方をしている余裕がありませんのです。

    もう少ししたら(MFTのときにも言いましたね)ラクになれるらしいので、次回のツアーにはぜひぜひ。

    • みら太/mirata より:

      じゅんさん、大丈夫ですか。
      いつまでデスマーチ続くんですかね。どうぞお体には気をつけて。
      私の方はそこそこ落ち着いてきて、このところは21時には家に居ることが多いです。
      ハードオフは逃げないし、ジャンクは無限ですからそのうち行きましょう。でかいものを見つけてしまった時は恐る恐る相談します(笑
      余裕が出来ましたらお声がけください。ツアーに行きましょう。

      鳥はウミウなんですかね。言われればそれっぽい。
      生物系はからっきしダメなものでまったくわからないのです。
      私のような濁った目ではないんですね。
      >>目がきれいなブルーというか、グリーンというか、とってもきれいなんですよね。
      この一文からじゅんさんのお疲れが読み取れるような気も。
      …..いろいろ頑張ってくださいませ。ご自愛ください。

    • じゅん より:

      お気遣いありがとうございます、じゅんです。

      デスマといっても時間が遅くなるだけで精神的なプレッシャーは少ないのでそーんなにヘトヘトではありません。
      みら太さんも結構忙しそうですね。
      お互い仕事"は"ほどほどに頑張る程度にしておきましょう(笑)。

      HOはみら太さんに偵察に行ってもらったということにしてあります。
      ツアー楽しみにしてます。

      ウミウは実家の近所にある動物園にたまたま居たので知ってるのです。
      なので、ひょっとしたらカワウかもしれません(笑)。
      でもウミウはほんとにきれいな目をしてるんですよ。
      しばらくぼんやり見てても飽きません。

      大物見つけたときには恐れなくて結構ですので遠慮なく連絡ください。
      都合がつけば現地に回収(おむかえと読みます)に伺いますよ(笑)。

タイトルとURLをコピーしました