YMMF準備

00DIY

 
Yamaguchi mini Maker Faire の準備をしています。
特別にこのための出品を考えているわけではありません。説明用の札をつくったり動画を撮影したりしています。
展示の中心は自作レーザカッターですが、さすがにこれを会場で動かすわけにはいきません。ので動いているところの動画と、それで作ったものなど持っていこうかなと。

ということで、今回はいつになく高画質の動画を撮影しましたので、Youtubeにアップしてみました。

まず、YMMFのキーホルダを作っているところから。


ベースの木はイチイです。東急ハンズのクラフトコーナーで買ったものです。
イチイの木はとても質感がよく、かつレーザでの加工が非常に容易です。

レーザパワーは20Wくらいですが、2mmくらい彫れてます。

これを切り離し、表面を磨いて仕上げます。

黒檀でも作ってみました。
黒檀は非常に硬い木です。仏壇とか、ギターのフレット板とか、クラリネットのボディとか、そんなところに使われています。
硬いだけあって加工の時の火花の激しさがすごいです。イチイと同じパワーでは1/10くらいしか彫れません。

で、これらを切り離して磨き上げるとこうなります。

お次、アルマイトの焼き飛ばし。

アルマイトはむつかしいです。モノによってアルマイト層の厚さが様々で条件出しがむつかしいです。
今回もあんまりきれいに飛んでくれませんでした。
失敗も見ていただくのがMFの良いところかと思います。

そのほかのサンプルはこれまでに作ったものを使います。

ということで、あとはブースに立てる説明の板を作ります。これもレーザ加工機で作って、さらにそれを作っているところを動画に撮影して説明用にも使います。一石二鳥。

字を書き終わったら切断します。

出来上がり。

あとは、このプレートを立てるための台座を作ります。
これも3Dプリンタでちょいちょいとやってしまいます。まったくもって素晴らしい時代です。

完成です。

開催まで半月あまりです。
ご都合の良い方、ぜひ山口でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました