CNC

その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その35 アルコールプール完成

  5mmtのアルミ板にチャンバを乗せる溝まで切削しました。刃物を3mmのフラットエンドミルに持ち替えてアルコールが溜まるプールを切削します。プールの底はペルチェ素子のコールド側に直接接触しますのでできるだけ薄くしたいところ。今回は4.4...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その34 アルコールプールの切削

  ガス冷却の見通しが立ちましたので、いよいよ霧箱本体の作製に入ります。 現状はこんな感じ。 ガス枕の上にはペルチェ素子が乗って、その上に霧箱本体が乗ります。 今回作成しようと考えているのは林式霧箱と呼ばれているもので、霧箱の...
レーザ加工機活用

センタースクレーブツールの作製

  世の中には便利な治具があるものです。 それがこれ。センタースクレーブツールという名前のようです。 何にどうやって使うのかというと、こんな感じに角棒の対角線を引いたり、 2回線を入れることで丸棒の中心を出したりできます。...
CNC加工機

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その12 ガス枕切削③ 完成

  ガガガの衝撃にもめげず今週再トライしました。 金曜日の夜帰宅したら材が届いていたので「幸先よし」と土日で削りました。合計で16時間くらいCNC動かしっぱなしでしたが、なんとか完走してガス枕として使えそうなものを完成できました。 では行...
CNC加工機

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その11 ガス枕切削②

  結論先に書いとくと、失敗してやり直しです(笑 ①で蓋側の加工が終わりましたので、この週末はエバポレータ本体となる10mmtのジュラルミン板を8.5mmの深さまで削り込む加工をしていました。 途中までうまくいっていたんですけどね。人間欲を...
CNC加工機

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その10 ガス枕切削①

  なんか枝番が出始めましたが気にせずどうぞ(笑 いよいよガス枕の切削に入ります。まずは蓋から。蓋といいつつ底面から押さえますので底とも言えます。 形状はこんな感じ。内側から見たところです。 構造をざっと見ておきます。まず、この青...
CNC加工機

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その8 スピンドルの回転数検出

  この投稿がガス冷却ペルチェ方式霧箱と関係があるのかといわれると、直接の関係は無いです(笑 が、行きがかり上、というかこれやらないと霧箱ができないでしょ、と解釈してその8として投稿させていただきます。 現有のCNC3040にはスピンドル...
その他のプロジェクト

ガス冷却ペルチェ方式霧箱 その6 ガス枕設計着手

  ガス枕とはなんとも不思議な言葉です。 ガス冷却システムのエバポレータ部分、つまり冷媒が液体から湿り蒸気、さらにはガスに変化する空間のことなのですが、CPU冷却の人たちの言葉なのかな、あるいは研究者の言葉なのかもしれません。温めるほうはヒ...
タイトルとURLをコピーしました